VWゴルフ専用のスタイルコートガレージの紹介vol.2 夜のスタイルコートはクリアパネルから愛車を眺めるのが楽しみになるガレージです。

更新日:2月20日


 

神奈川県A様邸②


今回も「愛車のVWゴルフ」の洗車とボディメンテナンスを楽しむために建てられた「スタイルコート」の施工事例の紹介です。


A様のスタイルコートは、洗車のために建てられたガレージですが、こだわった所は床の仕上げだけではありません。ボディメンテナンスをするときに「キズ」がよくわかるように「照明」にもこだわっています。



夜のガレージはとても明るく、作業もすることも問題なく行うことができます。


天井部分の梁には「LEDのベースライト」と「蛍光灯」を取付けています。LEDの光で見えるボディのキズと、普通の蛍光灯の光でわかるキズがあるとのことで、2種類の照明の光を使い分けています。


左右の桁の部分には、前から後ろまで「ライティングレール」を取付けています。


ライティングレールには、主にスポットライトを点けています。作業をするところをピンポイントで照らすのに役立っています。


ガレージの中は、徐々に好きなものが増えています。これもガレージの楽しみの一つですね。


IKEAのシンクの横にはキャビンが入りました。スタイルコートの壁材の柿渋色とマッチする、落ち着いた色の引き出しの色ですね。これから色々な道具やコーティング剤などが増えていくのだと思います。


シンクとキャビンの高さがピッタリと揃っています!



スタイルコートのまわりは、外灯などが無いのでとても室内が明るく感じますね。



特注仕様のクリアの折戸パネルは、まるで夜のショールームのようです。


□所在地:神奈川県

□ガレージ:リクシルスタイルコート

□サイズ:38-60(左側面折戸仕様※特注ポリカクリア)

□用途:洗車・ボディメンテナンス

□施工費用:非公開

□施工年月日:2015年11月

□愛車:フォルクスワーゲンゴルフ

□施工:モーニングガーデン


 



閲覧数:113回