「モーリスミニ」専用ガレージの工事です。(12日目・シャッター工事)

更新日:6 日前


 

こんにちは。スタイルコート専門店のモーニングガーデンです。


リクシルのガーデンルームGFを「モーリスミニ」専用にカスタマイズするガレージ工事の様子を紹介するブログです。


今回はシャッターの工事です。


A様のミニ専用ガレージでとても重要な工事が「シャッター」の工事になります。ガーデンルームGFにアルミ製の手動シャッターを取付ける工程を紹介します。

アルミシャッターの部材の写真です。シャッターの本体とガイドレールを梱包から出して確認します。

シャッターの下地のアルミ角材を重ねた隙間はコーキングで処理います。今回は見た目をよくするために、室内側をコーキングしました。

アルミ角材に化粧まぐさとガイドレールを取付けていきます。まぐさには埃が入らないようにするためのモヘアが付いています。

ガイドレールとGFの腰壁の写真です。今回は入口の開口を広くとるために、腰壁ぎりぎりに柱を寄せてガイドレールを取付けました。

シャッターを取付ける前の写真

シャッターを取付けているときの写真①

シャッターを取付けているときの写真②

ガイドレールの重ね部材お取付け中です。

しっかりとビスで固定します。

いよいよシャッターケースを取付けていきます。

シャッターケースの側面キャップを取付けて

ガーデンルームGFに手動シャッターの取付が終わりました。

ガレージ室内から見たシャッターの写真です。ガラスのテラスサッシや折戸パネルと違い、中が外から見えないので防犯性が高まります。

ブラックのアルミ角材の枠に、シルバーのシャッターがとても引き立ちますね。今回のガレージ工事の中でとても重要な工程のシャッター工事が終わり、最後の土間コンクリート工事が終わればガレージ完成です。次回は土間コンクリート工事の様子をアップします。


 




閲覧数:8回