スタイルコート 38-60(右側面折戸仕様・窓・ドアカスタム仕様) 相模原市南区I様邸①

更新日:10月28日

ヘーベルハウスとスタイルコート。愛車をチューニングするためのガレージです。

相模原市南区のI様はトヨタのAE86をこよなく愛するご夫婦です。愛車の他に大型バイクも所有されていて、共通の趣味のためにスタイルコートを建てられました。

通常の折戸パネルはクリアマッドが標準ですが、お仕事から帰って来た時に86が目るように、クリア(透明)のポリカーボネート板にカスタムしました。





スタイルコートの背面には、通常のカタログ仕様にはない窓(リクシルデュオ)を取付けました。



背面の部分に裏口用のドア(リクシルストックヤード用を流用)を取付けました。限られたスペースにガレージを設置する場合にはドアがあると便利ですね。


スタイルコートのオプションの換気扇を、柿渋の目隠しパネル(壁材)を加工して取付けました。壁材を加工して取付けることで、換気扇用のパネルを使わずにすむのでコストダウンになります。




□所在地:神奈川県相模原市南区

□ガレージ:リクシルスタイルコート

□サイズ:38-60(右側面折戸仕様)

□用途:愛車・バイク・パーツの保管・メンテナンス・パンタリフト

□施工費用:非公開

□施工年月日:2014年4月

□愛車:AE86(スプリンタートレノ)

□施工:モーニングガーデン






16回の閲覧