スタイルコート質問コーナーです「スタイルコートの壁にビスは効きますか?」

更新日:3月25日


 

こんにちは。


スタイルコートの専門施工店のモーニングガーデンです。


今回は、施工をさせていただいた7割のお客様から質問される、スタイルコートの壁材についてのお話します。


よくある質問の内容は


①スタイルコートの壁に物やプレートを付けるので、壁の厚みを教えてほしい


②スタイルコートの壁にビスで穴をあけてもも大丈夫?


③スタイルコートの壁にエアコンを付けたいと思っている。


以上の3つの質問について一つずつ答えていきたいと思います。


スタイルコートの壁の厚み」について


・壁材の厚みは2㎝です。中は空洞になっていて、アルミ材の厚さはだいたい1㍉くらいです。コンパネなどの木造の壁材とは違うので、あまり重たいものを付けるのは難しいと思います。軽いものや、プレートなどを付けるのは問題ないと思います。


「壁材に使えるビス」について


・スタイルコートの壁材に使えるビスを紹介します。写真のビスは、スタイルコートの施工の時によく使う「4×16ドリルねじ」です。ビスの長さは16㎜はもなので、20㎜の壁材を貫通することはありません。またビスの先がドリルのような切りなっているので、下穴をドリルであける必要もありません。


「エアコンの取付」について


・スタイルコートの壁材にエアコンを取付けることはできます。エアコンを取付ける専用のプレートを、目隠し材に数か所16㍉のビスで固定をして、そこにエアコンを取付けます。

※参考写真はガーデンルームにエアコンを取付けた施工例です。


参考までに


「壁の形状と施工方法」について

・こちらの写真は「シャングレー色」の目隠し材になります。幅が10cmの壁材を1枚ずつ重ねて取付けます。

・側面部分はチャンネルになっています。


・壁材と壁材が引っかかる構造になっているので、雨水の侵入を防ぐことができます。


「完成したシャイングレーの壁材です」


・目隠し材を1枚ずつ重ねて完成したスタイルコートの室内です。ちなみに柱の部分のアルミ材は、壁材よりも少しだけ厚みがあります。重たいものは壁材よりも柱にビスで固定することをおすすめします。


今回はよく質問される「スタイルコートの壁材の厚さ」についてお話をしました。ぜひ参考にして下さい。


モーニングガーデンでは、関東エリア以外の方で、スタイルコートについての疑問や質問、施工のお悩み、施工業者とのお話の進め方や、すでにスタイルコートを建てた方のリフォームのご相談を無料でお応えしています。お気軽にご連絡下さい。(電話・メールの相談は全国対応しています)



 




閲覧数:31回