よくある質問

Q:モーニングガーデンがつくるガーデンルームはどんなものですか?


A:ガーデンルームが持つ本物の良さを活かしたロングライフガーデンルームです。 私たちモーニングガーデンは、デザイン性の高さと工事の幅の広さで、お客様やLIXILから評価していただいています。しかし実はそのことに重きを置いていません。スタイルだけを追求したガーデンルームは使いにくくなりがちです。ガーデンルームとはライフスタイル(暮らし)をかたちにしたものであり、機能と使いやすさを追求した結果から生まれるものです。家族の生活を引き立てる「お庭の箱」をつくることが、私たちの考える「ロングライフガーデンルーム」です。あくまでも主役はお客様のご家族と生活だと考えています。




Q:ガーデンルームの価格帯はいくら位ですか?


A:モーニングガーデンの価格は総額表示でお見積りしています。お客様にできるだけ、ご安心いただけるようにガーデンルーム本体価格、本体工事、アルミ工事といった複雑な建築費を段階に応じて、わかりやすく提案しています。モーニングガーデンでは、概算見積もり(ラフプラン)→正式見積→仕様提案→工事契約と段階を踏みながら、具体的な金額を提示します。細部まで決定し、ご納得頂いてから工事契約まで進んでいきますので、その後にガーデンルームのオプションなどを上乗せするようなことにはなりません。また「部材を無駄にしない専門技術」は、他社に負けない自信があります。同じ大きさ、同じ予算、同じ機種でも、専門の職人の技術と設計・コーディネイトでセンスや機能性に驚くほど差が出るものです。専門技術こそガーデンルームの質を決める重要な技術なのです。
暖蘭物語:230万円〜250万円
ココマ:180万円〜230万円
ジーマ:180万円〜230万円
※平均価格は税抜きです。




Q:ガーデンルームプランで一番大切にしていることは何ですか?


A:お客様の生活を知ることだと思っています。私たちモーニングガーデンのガーデンルームプランは、例えるなら「パズル」です。お客様の「こんなお庭で生活したい!」を徹底的にヒアリングすることから始まります。お客様が好きな色や素材、ガーデンルームの方向性を共有しイメージを膨らませます。そして、お庭の大きさや建物の状況、周辺環境、ご両親からのアドバイス、私たちからの提案など、様々な「ピース」を組み合わせ「ぴたっとはまるガーデンルーム」をつくります。




Q:ガーデンルームの工法について教えて下さい。


A:モーニングガーデンでは2つの工法でガーデンルームの施工を行っています。 ■ 通常工法LIXILの基準の施工方法で、ガーデンルーム本体を建物の外壁(駆体)にビスやボルトで固定します。こちらが基本工法になります。 ■アルミ補助部材を使用した工法
この工法は建物の外壁(駆体)にガーデンルームを固定せずに、壁とガーデンルームの間にアルミの柱と桁部材を組んで、ガーデンルームを建てる工法です。外壁にビスなどで穴をあけないので、住宅の10年保証にも対応できるので安心の施工方法です。




Q:サポートについて教えて下さい。


A:高い技術力で確かな安心をお約束しす。 ガーデンルームに関わることなら何でもお任せ下さい。ガーデンやエクステリアから電気や水道などの提案体制、供給体制もモーニングガーデンの自慢です。それ以外にも建築確認申請に至るまで、自社はもちろん提携の設計事務所による申請作業も行います。また、工事の着工から完成まで、お客様と何度も打ち合わせと確認を実施します。引渡し後もアフターサービスを実施し、お客様より高いご満足を頂けるよう常に努力を重ねています。 ※防火・準防火地域の建築確認申請はガーデンルームの仕様によりできません。




Q:しつこく営業することはないですか?


A:お問い合わせやご依頼がある場合を除き訪問は行っておりません。 私たちモーニングガーデンはお問い合わせ及び、ご依頼がある場合を除き、原則的に訪問対応を行っておりません。打ち合わせも可能な限りLIXILのショールームか、私どもの事務所で行わせて頂いております。モーニングガーデンはエクステリア専門店ではありません。営業・プランデザイン・現場管理・アフターサービスを一人で担当し、最小限の信頼できる現場スタッフ(職人)で、ガーデンルームに特化した、提案・技術型のチームです。他社のような頻度の高い営業訪問や急なお打合せができない反面、他社にはできないオリジナリティのある質の高いガーデンルームを、より適正な価格でご提供することができるのです。エクステリア専門店と同等の営業訪問ができないことを予めご理解下さい。





Garden room

​ガーデンルームQ&A