LIXIL ガーデンルーム神奈川シェアNo.1 モーニングガーデン

トリイメソッド施工手順

施工手順

ハウスメーカーの外壁に穴をあけたり、建物の壁をキズをつけることなくLIXILのガーデンルームを取付けることができる施工方法が「トリイメソッド」です。
通常は建物の壁にビスやボルトでガーデンルームを固定するのが一般的ですが「トリイメソッド」はアルミ部材を壁の代わりにすることで外壁をキズつけることがない安心のオリジナル施工方法です。(モーニングガーデンは正式な施工代理店です)

※「トリイメソッド」は特許庁に登録された安心の特許工法です。

  1. トリイ施工手順アルミ部材(桁材)をガーデンルームの間口に合わせるために取付ける部分の寸法を計ります。
  2. トリイ施工手順アルミ部材(柱)をガーデンルームの高さに合わせるために、オートレベルで高さの確認をします。
  3. トリイ施工手順アルミ柱を建てる所の土を掘っていきます。この時に建物のコンクリート基礎の深さも確認します。
  4. トリイ施工手順ガーデンルームの高さにに合わせてアルミの柱を外壁の前に建てます。
  5. トリイ施工手順外壁の前に建てたアルミ柱の上に、ガーデンルームの間口サイズにカットした、アルミ桁材を固定します。
  6. トリイ施工手順アルミ柱の足下はブロックを積んで鉄筋を背筋してしかっりとした基礎を造ります。(基礎の深さがとれる場合は、ブロックを積まないこともあります。)
  7. 08アルミ桁材と外壁の隙間はしっかりとコーキング処理をして、その上にアルミのLアングル部材を取付けてコーキングをします。コーキングを2回することで雨漏りのリスクを軽減します。
  8. トリイ施工手順アルミ柱と外壁の隙間もしっかりとコーキングで処理します。
  9. トリイ施工手順「トリイメソッド」の施工方法で、ハウスメーカーの外壁に穴をあけずにLIXILのガーデンルームを取付ることができます。

対応しているLIXILのガーデンルームとテラス

暖蘭物語基本タイプ (スタイルA.B・デザインパネル仕様・フルガラス仕様)
暖蘭物語腰壁タイプ (スタイルA.B・デザインパネル仕様・フルガラス仕様)
暖蘭物語
インナーデッキ仕様
(スタイルA.B・デザインパネル仕様・フルガラス仕様)
ココマⅡ ガーデンルームタイプ・サイドスルータイプ・オープンテラスタイプ・ガーデンルーム腰壁タイプ・サイドスルー腰壁タイプ・オープンテラス腰壁タイプ
エクシオールジーマ ガーデンルームタイプ・テラスタイプ
エクシオール
フィリアⅡ
ガーデンルームタイプ(インナーデッキ仕様・土間仕様・デッキ仕様)テラスタイプ
サニージュ F型・R型(1階設置タイプ)サンルーム

※LIXILのガーデンルーム専用の部材です。他メーカーには対応しておりません。

トリイメッソド用専用部材の色

LIXILのガーデンルームの色に対応しています。
シャイングレー・アイボリーホワイト・マイルドブラック・オータムブラウン

※トリイメソッドの間口の対応サイズは2間までです。2間以上のサイズはは柱が1本追加せれます。

※「トリイメソッド」は特許庁に登録された安心の特許工法です。