LIXIL ガーデンルーム神奈川シェアNo.1 モーニングガーデン

Morning Garden BLOG - 2018年 9月

2018
9.30

10月14日の「ガーデンルーム相談会」のご案内(LIXIL相模原ショールーム)

EVENT DETAIL 相談会詳細

2018.9.30 EVENT「ガーデンルーム相談会IN相模原」実施
開催日時 2018.10.14(日)

sagamihara_L

sagamihara map

モーニングガーデンでは、ガーデンルームを建てるにあたり一番お悩みが多い「外壁に穴をあけてガーデンルームを取付たくない!」というお客様のご要望にお応えする相談会を「LIXIL相模原ショールーム」で開催いたします。「トリイメソッド工法」に関心をお持ちのお客様を対象に、個別にご相談をおうかがいします。お気軽にご相談下さい。※要予約(1日限定3組)

【イベント概要】

名称:ガーデンルーム相談会in相模原

開催日時:2018年10月14(日)10時〜17時

場所:LIXIL相模原ショールーム(1Fエクステリア展示スペース)

神奈川県相模原市南区大野台6-5-51

対象商品:LIXIL商品 ガーデンルーム暖蘭物語」「ココマⅡ」「ジーマ」「フィリア2」他

イベント特典:当日施工のご予約いただいたお客様限定1組に、

外壁に穴をあけない特許工法に使う「トリイメソッド部材5万円分の購入サポート!」です。このチャンスをお見逃しなく!

※ガーデンルームキャンペーンと併用した場合

【交通手段】

【電車】■JR横浜線古淵駅から徒歩約10分
【車】■国道16号沿いドンキホーテの並び、イオンとイトーヨーカドーの向かいになります。※無料駐車場あり・車いす駐車場あり

ガーデンルームエクステリアマイスターとの相談をご希望の方は、

事前にご予約をいただくとスムーズにお打ち合わせができます。」

kobayashiLIXILリフォームネットエクステリア マイスター

イベント当日担当をさせていただく「ガーデンルームエクステリアマイスター」のコバヤシです。

相談会に関するお問い合わせはこちらから

common_06

2018
9.29

台風24号接近に伴いガーデンルーム相談会を中止いたします。

明日のリクシルショールーム甲府で予定をしておりました「ガーデンルーム相談会」につきまして、大型で非常に強い台風24号の接近に伴う影響を考慮しました結果、安全確保を最優先とし、誠に残念ではございますが9月30日(日)の相談会を中止とさせていただきます。

ご来場を予定していただいておりましたお客様には申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

相談会に関するお問合せは下記までお願いします。

モーニングガーデン 担当 小林  042-776-0035

 

2018
9.4

9月30日の「ガーデンルーム相談会」のご案内(LIXILショールーム甲府)

 

EVENT DETAIL 相談会詳細

明日のガーデンルーム相談会は、台風24号接近に伴い中止とさせていただきます。

2018.9.4 EVENT「ガーデンルーム相談会IN甲府」
開催日時 2018.9.30(日)

 

 

モーニングガーデンでは、ガーデンルームを建てるにあたり一番お悩みが多い「外壁に穴をあけてガーデンルームを取付たくない!」というお客様のご要望にお応えする相談会を「LIXILショールーム甲府」で開催いたします。「トリイメソッド工法」に関心をお持ちのお客様を対象に、個別にご相談をおうかがいします。お気軽にご相談下さい。※要予約(1日限定3組)

【イベント概要】

名称:ガーデンルーム相談会in甲府

開催日時:2018年9月30(日)10時〜17時

場所:LIXILショールーム甲府(1Fガーデンルーム展示スペース)

山梨県甲府市貢川本町12-25

対象商品:LIXIL商品 ガーデンルーム暖蘭物語」「ココマⅡ」「ジーマ」「フィリア2」他

イベント特典:当日施工のご予約いただいたお客様限定1組に、

外壁に穴をあけない特許工法に使う「トリイメソッド部材10万円分の購入サポート!」です。このチャンスをお見逃しなく!

【交通手段】

【電車】■JR甲府駅より車で15分
【車】■中央自動車道甲府昭和インターより、国道20号を甲府・大月方面を出て、甲府昭和高校入口交差点を左折し、5分※無料駐車場あり

ガーデンルームエクステリアマイスターとの相談をご希望の方は、

事前にご予約をいただくとスムーズにお打ち合わせができます。

kobayashiLIXILリフォームネットエクステリア マイスター

イベント当日担当をさせていただく「ガーデンルームエクステリアマイスター」のコバヤシです。

相談会に関するお問い合わせはこちらから

common_06

「スタイルコート相談会」を同時開催します。ガレージライフに興味のある方はぜひお越しください!

 

2018
9.1

リクシルタイルデッキをジーマの中に貼っています。

こんばんは。

ガーデンルーム神奈川シェアNO,1のモーニングガーデンの小林です。

今日は只今工事中のリクシルのタイルデッキを紹介します。

通常タイルデッキはテラス用(外用)に施工するのが一般的だと思いますが

モーニングガーデンでは、ガーデンルームのインナータイルデッキとして施工することができます!

ジーマの室内にコンクリート平板を施工するのは、樹ら楽ステージと一緒ですが

アルミ下地はタイルデッキ仕様にして、タイルデッキを貼っていきます。ここまでは外に貼っても中に貼っても変わりませんが、モーニングガーデンが施工するインナータイルデッキは少し違います。

折戸パネルの部分(3面)のタイルデッキも、1枚1枚カットしていきます。

レールの段さの所も職人さんが丁寧に手作業で加工しています。写真ではわかりにくいと思いますが、タイルデッキの大きさは600㍉×600㍉×20㍉のもので、2センチの厚みのタイルをカットしていく作業はとても大変です。

建物側の所のタイルは、10センチにカットしています。通常(リクシルの規定)のアルミ基礎下地では10センチのタイルには対応できないので、汎用部材のLアングルを現場で加工して、タイルが張れるように工夫しています。

こちらの写真は、タイルデッキの下側の部分です。ジーマの室内のインナータイルデッキ仕様なので、アルミ目地材の所の下に、アルミ根太が入らないところにテープを貼っています。なぜ?と思われるかもしれませんが、アルミ根太がないと言うことは、目地材の所に少し隙間ができるということです。すき間ができるということは、ジーマの室内にすき間風が入ってしまうということになります。そのために1ヶ所1ヶ所テープを貼っています。地道な作業ですが、風や虫が入らないようにするためには、重要な工事になります。

 

9月中旬には工事が完成する予定です。ジーマとタイルデッキの完成が楽しみですね~それではこちらの現場の完成写真は、後日施工例でアップしますので、そちらもご覧になって下さい。

よろしくおねがいします!