LIXIL ガーデンルーム神奈川シェアNo.1 モーニングガーデン

Morning Garden BLOG

2018
2.15

ベランダ下にもガーデンルームを取付けられます。

こんばんは。

建物の外壁に穴をあけずにココマを取付けることができる

特許工法「トリイメソッド」の施工専門店

モーニングガーデンの小林です!

今日は現在工事が進行中の横浜市瀬谷区のトリイメソッドの工事の様子をアップします。

写真は「トリイメソッド」施工前の状況です。

ココマを取付ける上にはベランダがあり、シャッターボックスとの隙間も、ココマの屋根が入るギリギリの隙間しかありませんでした。

こちらは「トリイメソッド」のアルミの柱と桁部材が組まれた状態です。

ちょうどベランダ下に納まるサイズ(間口2間タイプ)に合わせて桁材を現場でカットして組み立てています。

シャッターボックスとベランダ下の隙間は少ないのが写真でもわかると思います。角材の厚み分100㍉前に出すことで、ココマの屋根が干渉しなくなりました。(ココマの屋根勾配は10度)

このように「トリイメソッド」はアルミの角材にビスでココマを固定するので外壁の代わりになります。また、屋根の勾配がシャッターボックスなどに干渉してココマが取り付けられない場合でも、角材を張り出して前に取付けることで設置が可能になります。参考にしてください。よろしくお願いいたします。