LIXIL ガーデンルーム神奈川シェアNo.1 モーニングガーデン

Morning Garden BLOG

2014
9.16

稲城市のココマの工事。vol.1(解体墨出し編)

おはようございます。

ガーデンルーム・エクステリアマイスターの小林です。

kobayashi

先週から工事が始まりました「稲城市のY様」のお宅のcocomaの様子を写真を中心にアップしていきます。今回がvol.1になります。よろしくお願いします。

初回は「解体・墨出し・位置出し編」です。

先ずは今まであったウッドデッキを解体していきます。

th_IMG_6573

建物の壁にレーザーレベルで高さを出してます。10のメモリにうっすらと赤のラインが出ていますね!ここが基準になります。

th_IMG_6574

壁にココマの高さと位置を出したら、次に腰壁のブロックを積む場所を確認するためにやり方を建てて、そこに水糸をはり正確な位置を出します。この位置がずれると大変なことになります。

th_IMG_6575

注意点:ここでの注意点は腰壁ブロックです。ガーデンルーム専門店ではない業者が腰壁ブロックを積むとどうなると思いますか?答えは曲がっていることが多いです。なれていない職人さんの感覚は「門柱や塀などのブロックを積む」感覚です!数㍉数センチ曲がっていても大丈夫だろう…またタイルや壁を塗って仕上げるから、次に入る職人さんがなんとかするだろう…ガーデンルームのことはよく分からないけどフェンスみたいなもんでしょう?などなど  ガーデンルーム専門店ではない業者に頼む時はこんな所を注意して下さい。

次回はvol.2「腰壁ブロック編」です。お楽しみに〜