LIXIL ガーデンルーム神奈川シェアNo.1 モーニングガーデン

Morning Garden BLOG

2018
2.18

今あるタイルテラスにジーマが建てられます。

おはようございます。

ガーデンルーム「ジーマ」の専門店モーニングガーデンの小林です。

よく晴れた日曜日ですね~ みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

私はこれから、静岡市にお住まいのお客様のお宅にココマのお打ち合わせに伺います。

車の運転は大好きなので、ちょっとしたドライブで楽しみです!

 

さて今日ご紹介する施工事例は、今あるタイルテラスにジーマを設置したケースを紹介します。

こちらが初めてお伺いした時のお庭(タイルテラス)の写真です。

このテラスはご主人とお友達の石張りの職人さんと造ったものです。しかっりと造られていて水勾配もとられていました。

 

そしてこちらが当社でジーマを建てた後の写真です。

ジーマが設置された後も違和感なく自然な感じで建てられていますよね~ そしてご主人がタイルテラスを造るときに、ジーマのサイズを計算して造っているのです。すごいですねー!

そして工事の手順の写真をご覧ください。

①トリイメソッドの柱が建つ部分にカッターを入れていきます。

②カッターを入れたらタイルとコンクリートを解体して穴を掘ります。柱の埋込の目安は50cmくらいです。

③前の四角くカットされたところは、ジーマの主柱が建てられるところです。細くカットされたテラス土間の部分は、折戸パネルのレール(ベース材)が入る部分になります。

④前のジーマの主柱が建てられる部分も穴があけられました。

⑤前の柱の穴は基礎コンクリートを流し込んで塞ぎ、そのあとに今まで貼られていたタイルと同じものを張りなおしています。

⑥レール部分も同じタイルが張られました。ジーマが後から建てられた感じがまるでありませんね~ 今までのタイルテラスは水勾配があったので、レールの部分が斜めになっているのがわかると思います。あまり違和感が感じられません。

お客様のご相談をいただくなかで多い質問の「今まであるタイルのテラスにガーデンルームが建てられますか」についてのブログをアップしました。

参考にしてください。